注文住宅の長所や短所はどんなところ?

注文住宅は自由度が高いのが大きな長所

注文住宅の長所は色々とありますが、自由度が高いのが大きな長所となってきます。注文住宅として対比されるのが建売住宅や新築マンションですが、新築マンションの場合は予め間取りなどが決まっていて、希望する間取りの物件が見つからないこともあります。しかし、注文住宅なら間取りを予算の範囲内で自由自在に注文して住宅を建ててもらえます。住宅の細部までこだわりたいという方はやはり注文住宅を選んだほうが良いでしょう。ちなみに、新築マンションの場合、外観は基本的にマンション全体の外観を選ぶしか方法がありませんが、注文住宅なら外壁の色や素材まで注文して作ってもらえます。住宅に個性が欲しいという方にも注文住宅は最適な方法です。

注文住宅の短所はどんなところか

注文住宅の短所は幾つかありますが、まずは費用が高くなりやすいのが短所となってきます。自由自在に住宅を設計して作ってもらうことが出来ますが、注文する内容が多ければ多いほど、もしくは使う素材が高くなればなるほど、住宅全体の予算は膨らんでいきます。予算も注文内容を変更することで抑えることが出来ますが、注文住宅は高くなる傾向にあります。そして、新築マンションと比較した時に出てくる注文住宅の短所が、高層階からの眺望は味わえないということです。新築マンションの場合は、高層階に住むことできれいな夜景が見られたり、窓からの良い眺望を楽しむことが出来たりします。しかし、注文住宅で何階建ての住宅を作るのは予算が高くなりすぎ現実的ではなかったりします。